ネイビーボーイ(SKX009J)のMod(カスタム)例です!

リューズの調子が悪くなったので修理依頼、で、どうせならS字マークのリューズにして、ついでにカレンダーも日本語にとのご依頼です、こだわりのカスタムですね!^^

交換パーツはリューズがSARB059等用、英語/日本語曜車で、いずれもSEIKO純正品、そしてステンレス無垢ベルトが恐らくタイコノートです。

8+

You Might Also Like

2 Replies to “ネイビーボーイ(SKX009J)のMod(カスタム)例です!”

  1. mr.tenchoさんこんばんは。
    ペプシのヤレたところが”道具”感があって良いですねー
    私もタイコノートを幾つか持ってますが、純正と同径の2.5Φバネ棒(フランジ付き)なのとラグのところがキッチリ過ぎるのとで脱着がけっこう面倒です。
    なので敢えて2.0Φのバネ棒を入れて隙間をあけてます。
    あとセイコーのシリコンベルトって何であんなに埃が付きやすいんですかねー?しかもスグに角がテカるし。
    なのでシリコンベルトはイエロー・オレンジ系統が多く(埃・テカリが目立たない)、黒系統を使いたい時はラバー(同上)が多くなります。
    布地系統は現在取り扱いがございません。

    4+
    1. そうなんですよ!この少しやれたベゼルインサート、ものすごくレジンを流してみたくなりました!自分のだったら絶対皆さんのマネしてやってますね!(笑)

      で、黒の純正シリコンベルトの件最近そういう話をよく聞きますね…
      綿埃などが付いて白くなるのが嫌なので、柔らかいつけ心地の良さを捨ててウレタンベルトに回帰される方も居られます。
      あんなに高いんですから、対策を考えてから製品化してほしいですよね!

      1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください