Seiko from SRP789 to SRP441 exchanged !! likely Mercedes silver-arrow pt.22

昨年9月に、亀さんグラス乗せで紹介したMod リ・ニューアルです。 店長紹介の亀鉄version (確か店長室紹介の京都の方?だったかな)や、”tappy・・・”さんや、センス良しな女性の方で” スポーク ”ショットがあったもの達にインスパイアされ改変しました。 ’90年前後、『ル・マン24hrs耐久』(ザウバー・メルセデスC9)を彷彿とさせるコンセプトです。または、ハリソン・フォード主演『ブレドー ランナー』的世界観とでも申しましょうか?(おぉー! Rachael !! )、うぅん?それより『ブラック レイン』?(おぉー! Osaka !!)

◇ダイヤル/ハンズ/カレンダ 其々共に、SRP441仕様。ついでにベルトを当時、同時購入のソフト・ウレタンベルトに。(2年経過でチョット、ベトベト気味)

◇ インサート(stem st.) & チャプター(同st.stl) ・・・ebay フィリピン・セラー『Watch&Style』(one-second-corner的、商品紹介スナップ演出で微笑ましいです、他フィリピン・セラーでは、まんまyobokiesの写真転載しているダメな輩もある中で・・・)

ホントは、チャプターリングをSRPD01K(dawn grey)の5分刻みファイル、オレンジベンチマークにしたかったのですが、材料店さんに聞くと、メーカー修理対応品との事で却下。遠い将来、ebay経由でヨーロッパあたりのサービスセンター払い下げに出ることを期待!

 

シルバー・アローって、雰囲気ですなぁ(個人私感)
以前より、”亀”さん泳いでいる感じが開放感ありです。(モノトーン基調だから?)

Rolex expⅠ(cal.3130)的ダイヤル? か、ブラトリングsuperocean 44的(こっちの方が、数字/斜体デフォルメ調で近い?)

昔、元SMAP/中居君、「うたばん」で、希望のexp1.(№1016)を番組内の賭けで勝って、石橋・貴さんより、進呈されていたっけ。(センス良いじゃん!って思ってたけど、その後彼は、専らフランク・ミューラーのトノーばっかりしていましたネ)

ナイロン・ベルトで更にtools感満載です!!

余談、1991年、ルマンでマツダ787Bが優勝! フロントロゴに”RENOWN” 丁度、アパレル系バイト先の先輩が「♫ VIva You~ ビバユー娘が、ラタカラッター Yeah イェイー Yeah Yeah!!」って、ビバユーショップのマヌカンさんをちゃかしていました。(70年代のレナウンの替え歌です) あぁー懐かし!(江戸っ子の小林さん、今、どうしてるだろ?) ゴメンナさい!独りノスタルジー状態

12+

You Might Also Like

2 Replies to “Seiko from SRP789 to SRP441 exchanged !! likely Mercedes silver-arrow pt.22”

  1. yoohiyyさん!いつもありがとうございます!
    ステンレスの塊感が出てカッコいいです!^^

    今回、「Watch&Style」さんってショップ初めて知りました。
    メンバーズの「パーツ情報」内の「Modパーツに関する…」のショップ情報に追加しておきます。
    選択肢が増えるのはありがたいです!

    で、マヌカン…(笑)久々に聞きました、こんな一言で当時の映像が頭の中に映りますね!面白い!

    1+
    1. 店長殿
       コメント&ショップ情報掲載有難う御座います。(W&S・・・独自Shopがあったのですね!、質感、結構費用対効果的にはリーズナブル&お得感満載です。ルミ・セラインサート、DWLより千円位安いですね、送料は不明ですが・・・)
       ところで、”マヌカン”って表現していましたが(平たく言って通じるかな?と思い・・・)。
      実際は”マネキン”さんって呼んでいました(アパレル用語らいしいのですが、実着販売員さんを指すらしいのですが)。 マネ・・・て言うと動かないオブジェを連想されてしまうと通じないと思い。
       当時は、某・新宿I丹の本館2F、ストロベリー・ショップ(女性小柄な方向け1号~5号、通称、イチゴ=果実に掛けて・・・)の販売員さんでした。僕の担当は大きめな方クローバー・ショップでした。・・・今でもあるのかなぁ??? 専ら、社員割引で1Fインターナショルコーナーのagnes bで 仏・映画”ニキータ”ばりによく買い込んでいました。 3m位の大弾幕に大沢たかおのポスターがあって憧れて・・・ 所謂「メンズ・ノンノン」一派ですね。 マークペルソナ、田辺誠一(=2人は私と同い年)、鈴木一真(日本人初、ベネトン・邦モデル、”天うらら”のうららの先輩、うらら組脇棟梁)、くだんの大沢たかお・・・ 私も負けてられません!(何に??)
       最後に、”マヌカン”っていうと、やっぱり、”やや”の”夜霧のハウスマヌカン”に帰着してしまいますね。(笑)

      1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください