ニューファイブとニューファイブGMT

ニューファイブとニューファイブGMTです。

見た目は同じでケースは共通の様ですが中身が少し違います。

ファイブはケース中のネジ切り部が浅い。

ムーブスペーサーの厚みが違うのでそのまま載せ替えは無理です。

ただブラックボーイのスペーサーと同じ厚みの様なのでそちらにはポン乗せ出来るかも?

見た目が変わらないのでやめましたがねじ込み竜頭仕様が欲しくなったらやるかもです😆

You Might Also Like

8 Replies to “ニューファイブとニューファイブGMT”

  1. 大地さん
     更なる解説、有難うございます。
    SKXケースは不朽の名作なので活かしたいですよね。 SG風針も相性良さそうだし..、展開が広がります!
    ついに61セカンドダイバー最初期型復刻も出てるみたいで…一歩先行く貴殿のModが楽しみです。(決してプレッシャー掛けではないです😁)

    1. yoohiyyさん
      ありがとうございます。
      やっぱりこのケースならねじ込みで無いとピンと来ませんよね。
      時間がある時に試して見ます。
      セカンド前期の復刻版はとても気になります🤣

  2. 大地さん、これはありがたい情報をありがとうございます!
    NHのムーブメントが販売されたら、ボーイに入れる人続出しそうな予感ですね!^^

    1. 店長お疲れ様です。
      まだきちんと計測して無いのであくまでも私の感覚的なものです😆
      時間が出来、気が向いたら移植テストしてみます🤣

  3. 大地さん、初めまして。ニューファイブGMTいいですねぇ~!私もSBSAをMODしていますが
    SKXと同じようにねじ込みリューズにしたいと思っています。なぜなら釣りにもそれ以外、仕事
    も使っているので。防水性能を上げたいです!!今のところ手洗いや釣りでの海水どぶ付けでも
    水没はしていないのですが、押し込みリューズは安心感は無いですね。

    1. akipapaさん
      はじめまして。
      そうですよね、やっぱりこの形ならねじ込み竜頭にして欲しかったですよね。😂
      まだ詳しく検証してないのでなんとも言えませんがパッと見いけそうな気がしてます🤣
      また時間と気力がある時に挑戦しようと思ってます😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください