二卵性?双生児のボーイ pt.2(追記)

左(SKX171:パーツ№7S26-7020)、右(SKX009:パーツ№7S26-0020)いわゆる4thダイバーSKXシリーズです。 SKX171のModは先の投稿分(店長紹介、オアシス・ノエルギャラガーさん?・・・スイマセン、オアシス好きなので冗談いいました)で先をこされた感あるのですが、外せないので。

私は、171の文字盤が大好きです。特にバーインデックスの形状が。インデックス回りもスチールライニングされ輝きがあり、ほんの少しだけ高級感があり、通常のボーイ(黒/紺/橙)のそれと差別化されているような。3箇所(6/9/12)時のスクエアな感じ(ちょっと12時は野球のホームベースのようですが)がいいのです。 定番ボーイの3色たちのそれは、どことなくスウォッチや、セイコーのベルト連結部、自主調整のオマケでついてくる治具(とくにピン尖端)と似ている感じで・・・ちょっと・・・。

SKX171は、crystaltimes.netの投稿のまんまパクリ(いゃ、同調した真似です!ハイ)、SKX009の方は、l.c.b.i 社サンプルイメージ画像の同調したModです。

部品詳細: SKX171・・・miltatベルト(ebay 香港セラー、恐らく日本取扱い店のTaiko音符=音符を英語読みで変換下さい、・・・営業侵害になるといけないので、・・・の仕入先と同一だと思います。中国女性名の差出人で到着しました)、crystaltimesのサイファイグラス(CT037CIS、スローピイング=傾斜 ベゼル対応品)、DLWのスローピングセラミックベゼル、yobokiesのSBタイプベゼル、店長より購入のSBBN015用クラスプ。

SKX009モッド・・・171K1用ダイヤル、同上店長より入手SBBN015クラスプ、クラスプに留められるよう、※ 部品取りのセイコージュビリーブレス(もう1つ分と言う事。勿論店長手配の)、crystaltimesのサファイアグラス(CT025フラットトップ)、l.c.b.i社のseiko styleセラミックベゼル。 ※→ 所有の不動時計ジウジアロー復刻driver’sウォッチの不要調整コマを削り出し(新たな連結部に)嵌め合い、キチンと蘇生させております。(写真fig1.)  無駄にはしません。

fig.1) クラスプ(長さ調整可動ホゾ穴)に連結用エンドを内作

最後に・・・SKX171は店長欄でも取扱いがなし(ディスコン?)となり、私は幸運にも昨年末にAmazonのショップにて適正価格(約2万円)で購入でいました。但、製造が ‘04年製にてメンテ時期が気になるところです。元々付いていたベゼル(インサートはなく無垢一体型)はタグ・ホイヤーのsuper professional のようで、これは意見の分かれる所でしょうが、個人的にはチョッとトランスフォーマーか、エヴァか、ガンダムっぽく(要はロボット的、未来的過ぎて)好きになれない部分でしたので、ダイバーの王道ベゼルに変更しました。 また、一部空洞的なジュビリーブレスって、諸兄意見がこれも別れますが、私は大好きです。28年程前に購入したオメガ・ハーフロータに合わせるべく、シーマスターのブレスはやっぱり”シャカ・シャカ”でした。 腕を滑り落ちたり、動きのある様は、男性が唯一身につけても嫌味じゃないアクセサリー=腕時計のアピールポイントと思います。(男性フェロモンか!!失礼!)

2+

You Might Also Like

One Reply to “二卵性?双生児のボーイ pt.2(追記)”

  1. yoohiyyさん、連続ご投稿ありがとうございます!嬉しい限りです!
    で、オアシスのことは詳しくないですが、ノエルギャラガーさんで無いことは確かです!(笑)
    で、SKX171の高級感ある文字盤は良いですよね!同じケースなのに文字盤とベゼルが違うだけでこんなにも変わるのかと言うほど、印象は違います。
    で、もう手に入らないのは残念至極ですが、これ持ってる人は絶対これやりたいですよね!(^^)
    で、私もこのジュビリーブレス軽いしフィット感も抜群ですから、好きですよ!
    因みに皆さん既知とは思いますが、オリジナルのSKX171Kの写真はこれです。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください