夏だぁ!、そうだ。ストラップに替えよぉ! pt.21

異色形状のBOY(前々回で5H26-7A10、判明しました=SEC009でした)のNatoタイプを肉厚キャンバス仕立てに。 この厚みのおかげで裏の腕周りの接地面(ケースバックの金物部分)が、直に触れず、汗&汚れの付着を防いでくれます。

アンクルセイコーのベルト・・・尾錠挿入孔が鉄鋲仕立ての為、スプリングバー据付け状態では引き通しできません。 (ミリタリー感は満載なんですけどねー)

キャンバス外して手洗いできるので衛生的!!

ついでに、ベゼルをSEC001(正しくはSHC021のキャリバー7N36の2石減った方)のペプシに変えてみた。

 

ebayで$90位(1万円超えていたら買ってませんでした) あと純正クリスタルもゲット(ドームサファイア位してしまい・・・)
グロス感満載!!(且つスローピング仕立て) 真田の赤備えか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEC009のケース裏、縁がすり鉢状でラグ極端に反ってます。合わせ部の隙間に汗染み回避できるのか? 一方7C43ー7010、津波エンブレやや肉盛
ついでのチュートリアル(考察教授) 名機7C43サイズ違い品ともにエンブレ外貨のように造形凝り。(波うら=空部、梨地仕様) SEC009は波絵部平面で広し、現行(右上SKX)は盛り有るが全体単一色でオープナー爪掛け部の斜が幅広

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、皆さんにとっての夏のイメージ(音楽的に表現すると)って何ですか? 私は、断然 The・Beach・boys です。 〈丁度、当時は邦楽では、大滝詠一さんの”Long vacation”が賑わってイマシタガ・・・〉《どちらとも、GTOの反町さんのビーチボーイズでも無ければ、キムタクのドラマでもありませんヨ!念の為》

 

こちらは、The Beach・・・とは別の。ウィルソンと言っても、同名違いの南部出身のWilson兄弟の名盤(’79『Another Night』) さしずめ日本の当時はバミューダパンツにリガール・ロファー、そしてSeiko オレンジ・ダイバーでしょう?

皆が、ビートルズやらローリングストーンズ(そしてキンクス、←それはやっぱり無かったかな?)で盛り上がる中、中学生時代に後追いでサーファー・ガールにそこはかと流れるセンチメンタルムードにノックアウトでした。大学に入ってようやく、意気投合した仲間から70年代にワーナー・リプリーズに移籍した後の楽曲群を知らされのめり込み。(Sunflower, Surf’s up等)・・・後述のPet Sounds信望者の、ブライアン・ウィルソン’sチルドレン世代達の音楽表現も共感!!

左上から”Surf’s Up”、”ギディオン・ゲイ”(ハイラマズ)、”ユリイカ”(ジム・オルーク=僕と同い年!)、”アイランズ”(サイラス・ファーヤー、ブライアン・ウイルソンのちょっと先輩格、元MFQ=モダン・フォーク・カルテットのメンバーでハワイ・スゥイートボイスの持ち主) 中2組みが、まぁ、B・Wilson’s children ですな。・・・友沢ミミヨ画伯のモチーフは、現在”赤城乳業”の変なオジサンCMでぱくられましたね。 にしても・・・Surf’sの絵はNeil Young&Crazy Horseの後者バックバンドのイメージと被りますね。ブロークン・アローが刺さってうな垂れるインディアン・・・

けど、それってやっぱりちょっと隠微な世界観ナンデスョねー(ナイーブ!) 私のModと同じく賛同してくれる人少なくても良いのです。(マイナーでも)

で、イメージはモノトーンがカッコイイので黒ベゼル戻しました。

4+

You Might Also Like

5 Replies to “夏だぁ!、そうだ。ストラップに替えよぉ! pt.21”

  1. yoohiyyさんこんにちは。
    このベゼルインサートって純正なんですか!カッコいい…
    あと自分もNato風・ZULU風持ってますが、外仕事の為どうしてもこの時期汗で常に湿ったままというのが我慢できずシリコン製+Dバックルに逃げました。薄いので迫力・コシは無いですがズボラな私には好都合です♪

    1+
  2. YOSHIP-様
     コメントありがとうございます。
    そう、純正なんです。(ebayでSeiko 7N36 )あたりで検索すると出てきます。只、現在$100超えにて、改めて入手しようかと?考えると、おいそれと手を出せない価格に・・・
     この時期のベルト、ケアのご苦労お察しいたします。 (当方、汗かきにて)
    私はメガネを常用しているので、超音波洗浄器を持っており、そのケアのついでにステンベルト部と、
    目一杯でも竜頭の入り込みがない程度に裏蓋くらいまで、本体状部を持ち上げた状態で水に浸して洗っております。

    0
    1. いつもありがとうございます。
      昨年の夏頃からでしたか??ベゼルの値段が税別5000円から7500円と、1.5倍になってますから、海外でも同じ様な状況なんでしょうね!
      でも、このベゼルの形状カッコいいですね!

      で、私の夏ソングは井上陽水の「少年時代」と
      https://www.youtube.com/watch?v=DsyhKIUS4_s
      本家ザ・ドリフターズの「Under The Boardwalk(渚のボードウォーク)」
      https://www.youtube.com/watch?v=EO8qWop7MGc
      夏が嫌いの私には、どちらも気持ちが涼しくなって、ありがたい曲です!^^

      1+
      1. 店長!
         ご反応頂き、ありがとうございます。今日・祝!至極!!
        元祖the drifters、いいですねー。久しぶりにSam cooke の『You send me』を聞きたくなってしまいました。『Wonderful world』も昔、日本のTVCM(ちょっと商品は?タバコ?コダック?)でも流ていて、あのAM ラヂオ っぽいモノナルな感じがdriftersと一緒ですね。
         ’90年発表の陽水さんの作品、当初(その当時)はピンと来なかったのですが・・・(まさしくリアルタイムでおこちゃまだったので) 今 ”知命”(孔子の五十而知天命)の歳となると、非常に琴線に触れます。 このあいだ、NHK・BSの番組で火野正平さんがサイクリングしながら、アカペラでこの曲(少年時代)を唄っていて、すごくムードあって良かったです(マスト!)。
         ところで、裏・夏モードってバージョンもあります。(暑い時に激辛を食すかの如く)
        以下、写真添付しました。(レゲエ、ワールドMusic=ハワイ;ザディコ及びeast L.A、ブルーズ等々)
        また、ビーチ・ボーイズのスピンoff的に、正統派、メロウ路線もありです。
        写真左上から(下へ、右へ)
        ・ジェリーガルシアバンド(G/D ギタリスト)「Stop the train」 (作peter tosh=ウィーラーズメンバー)収録
        ・インナーサークル (レゲエバンド)「People games play」 (作Joe south=米国スワンプ・ロッカー)収録
        ・コンピレーション2枚(ライノレーベル、SKA&rock steady )  「People games play」収録
        ・ボブ・マーリー(Live!)「No woman,no cry」はタワーレコード箭本さんCopy名言、『No Music、No Life』の元ネタ。
        ・プライマル・スクリーム(英ロックグループ)「rocks」収録 (Bobby meets 米南部 Memphis Ardent studio!)
        ・オールマン・ブラザースBand (1981 arista レーベル)デュエン・オールマン不在、デッキー・ベッツが頑張る
        ・ブルーストラベラー (ジョン レノンのイマジン、カバーがいい味!!)
        ・エリック・クラプトン (ソロ2作目)『461 ocean boulevard』只、写真のものCD掘り起こし初年あたりのものらしく、3作目の「Better Make It Through Today」も何故か収録。
        あと、疲れちゃったので端折ちゃいます。 (Beach Boys周辺では、タートルズ、ママス&パパス、NRBQ、出していないケド、Lovin’ spoonfulや サジタリアス も良し!)

        載せるの忘れましたが、日本では、「真夏の果実」(映画:稲村ジェーン挿入歌)が一番好きです。
        (勿論、SASの中でもBest!! ・・・因みに初代・加勢大周も同い年です)

        最近(ここ何年か)の私的ヒット!は ジャック・ジョンソンです。(お奨め!!)

        1+
        1. すごいマニアックなコレクション!!(@_@
          恐れ入りました!(汗)
          ボブ・マーリーやらオールマン・ブラザーズ・バンド、あっ、もちろんクラプトンは知ってますが、他はFMラジオで聞いたことがあるかな…??程度ですわ
          今はいろんな定額サービスで何でも聞けるようですが、まだ踏み出せていません…
          で、ジャック・ジョンソンは近年この季節にはFMラジオでよくかかり、大好きですよ!
          爽やかでBGMにもぴったりで、仕事がはかどります!^^

          1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください