1968ダイバーに恋して、エンスー!ジアザァム pt.31

 

チャプターに脚が有り、裏からハンダ温め解除して外周を削り出し。

1968年由来のダイバーダイヤルに惚れ込んで、2度目の提出です。排気量を300mから⇒600m(SBDB001: spring drive)にUPしました!

kd89.frで昨年夏頃に見つけ(既発pt.29のMM300より先)、何とかならないものかと思案していた所、思いの他マリマスが順調に行ったので味をしめ購入。でも画像で見る盤直径が大きい!&チャプター付属一体!!・・・お気楽にモンスター版と構造一緒だろうと安易に取寄せ。 果たして・・・、うぅん!干支足4本で嵌っていた状態。ラッキー!!

仮組み:チャプターSKXA65のまま。ベゼルをYHT・Masterにすればそれっぽくなる?!
やっぱりSKXBlackBoyのオリジナルがしっくり来る!(秒SKXまま)
7~8時あたりのガスケットを偏心させてしまい、ムーブ・ユニットがしっかりとチャプターに接地できていません。(竜頭はステムなしの飾り状態) このあと、中華製DDはオクラ入り

しかし、苦難と一喜一憂はここからスタート。外した盤が30mm超え、PWRVのインディケーターがコン盛り・・・ フィリピン産のエセSKXボーイダイヤルを犠牲にして(その後リアルボーイ用ダイヤルも担ぎ出し)センターホールを合わせて直角ラインをケガキして、外周をゴリゴリ! パワリザ指示部分は裏からスリスリと金箔よろしく、薄くなるまで指の腹を台座に根気よく!!(←どれだけ皮がめくれたコトか、流血、なっ~つてぇ) ダイヤル&ハンズ組みしたムーブを何度もケース実装するも片ハマり(←外すとその度に盤干支足折れ)で外周を再削り。最後は疲れたのでプロクソン・リュウター頼み。 よっしゃ!28.2mm規格幅だと勇んで最終決着に向かっても片ハマリ・・・実はその前の中華製DDサファイアが片側ガスケットを歪めてチャプターを中心側に押し出していたんです!(写真画像拡大で気づき) 原因はグラスの偏心押し込み。何せ斜が一般(?)のより冗長でガスケット面合わせのバーティカル部が浅く、平になる迄(そう思えるように納得するマデ)鬼のように圧入してしまっていました。

何度もS&Gの”I am a rock”が頭の中を流れたことやら。 でもめげずに”岩の呼吸”(行冥、柱リーダー、例の鬼滅の刃ですなぁ・・・中学生の娘がはまっている!)の石(意思)でやり遂げました。

ガスを偏心させないよう、シッカリと回転ベゼルを外した後、CT025フラットサファイアを実装。同じ轍は踏みません。

色々な意味で教えられたサンプルとなった事は確かです。覆水盆に返らず、やり過ぎない、1拍置くなど、老齢から来るミスアクトをしない知恵が大事と、それが己の矜持に繋がると教授させられました!ホントに。(キョウジにキョウジュ、なんつって)

Mov’t(8L35)繋がり&ハンズ形状酷似繋がりshot!! 右上のセイコー・ブライツ・フェンニックス ダイバー(2010年)のハンズはSBDB001と色違い?? 下2つはMov’t嘘でNH36&NH35!
私的62Masファースト風からMM300&Profes600mへ。SKXケース(200m)から言えば・・・2倍、3倍!!(高見山関、2倍2バァ~い!!by丸八)

parts info:

Mov’t: NH35 (ebay格安 深セン経由)

ハンズ(長/短): seiko5sports SNZF21J SAGQ007の針が欲しっかったのですが、ダイバーパーツにて入手不可にて。 ウニのものでも根元マットB色で良く!また、SBDB001の針達が、ホワイト基調なのでいいかなぁーと思い。

秒: SBDX013用 (watch-parts-plaza $25) SKXボーイ用では、上のマット質感にあわず ・・・わぉ!単独で針3本買える!!?

文字盤: SBDB001 (ebay:KD89.fr)$99位、諸経費で12000円位。因みにMM300の時は諸経費で20000円弱

サブハンズ/インディケーター指針: セイコーブライツアナンタSPDrive用

グラス: crystaltimes.net CT025(ノンコート、フラット純正形状仕様) ・・・pt.29の後外したもの

竜頭: Sマーク付き(NH35&36等対応)カットステムセルフ処理・・・firstMas62風から着せ替え

ケース: SKXA65(7S26ー04N0)・・・以前のもの、スペーサー・ノンダイバー仕様のNH36ままにて解体。

日車:セイコー純正 反転ブラック4時位置竜頭用・・・でも慣れが必要です。フォント大きさで判断。 盤入手前から、センターホール(筒部)から窓位置が遠い事は判明していたので、承知上。

チャプター: SKX009のもの

ベゼルインサート: SKX173のもの

※最近は、この手のリアル・ブラック(そっけない感じとツール感)が嗜好です

That’s it !

 

 

 

13+

You Might Also Like

10 Replies to “1968ダイバーに恋して、エンスー!ジアザァム pt.31”

  1. yoohiyyさんこんばんは!

    沈黙が続きましたので、寂しかったです。そして新作待ちわびておりました。
    甲斐ありて凄いの出してきましたね。
    純正パーツをふんだんに駆使し、オリジナルを超越したカッコよさ!
    『全集中』で問題を解決するyoohiyyさんの姿が目に浮かびました。
    いつも勉強になります。ありがとぅございます。

    2+
    1. kayoroさん、お晩になりました!(←たぶん、我々のご当地だけで通じますか?、東北方面の方もOK?)
       集中途切れとぎれで、指先ブルブルでした。(タイムリーなワード挿入頂き有難う御座います!最近我が家のリビングには”鬼滅”goodsばっかり散乱してます、トホホ・・)
       ロバート・ダウニーJr.の『シャーロック・ホームズ』の予知妄想展開よろしく、成り行きを想像してあたらないと、1点モノのパーツを台無しにしてしまいますね。精進精進!
       今回もサブ針を裏穴に半ネリ状(殆ど液体)接着剤を1滴にすれば良かった所、+2、3滴足したら表のハンズに沿って(毛細ストロー現象)脇に滲み出てしまいました。 あぁーティシュ!いやダメだ、繊維が付いてまう!! あーやってもたでした。 乾いた後ケガキ状ニードルでゴリゴリ、タミヤのマットBペイントでタッピング的修復(面相筆で)。だけど修復師のようには行かず・・・ まあ、誰に売るでもないので腹に収めました。

      2+
  2. yoohiyyさん、お晩になりました!
    鬼滅、流行ってますよね。実は禰豆子のファンです。
     ”成り行きを想像してあたらないと!” 
    年齢を重ねるほど慎重に!ということですかね。
    高見山関、笑わせていただきました。

    1+
    1. kayoroさん
       ギャグの仕掛けに反応していただき、感謝です!😄
       ・・・、って我妻善逸がライバルですね!
       禰豆子が、時折り珍妙にも幼児のような背丈になって動きまくるサマが、パタリロみたいでfunnyですよね。納得!

      1+
  3. yoohiyyさん
    素晴らしくカッコイイMODですね🤩
    ダイアル加工はとても大変だったと思いますが一つ一つ難題を克服していく姿に感服致しました😍

    2+
    1. 大地さん、讃辞を頂きありがとう御座います。🤗
      一念天に通ずとか、念ずれば通ず(同じですネ、叶うという意味合いで)・・・
       欲しいデザインや型を探し続けていると出逢うものなんですね。 30万や40万も出さなくても、テイストを味わうと言う所では自己満足度120%超えでした。
       この辺りはfuguriさんと同趣向な感じです。(僕の勝手な解釈ですが)・・・
       電車の吊り革から覗けたソレが、はたまたラーメン屋のカウンターで隣に居合わせた客が時計の見識を持ち合わせていようもので、“おぉ!”となったら、こちらのヤニ下がるってなもんです(妄想)😏

      3+
  4. yoohiyyさん、今回も大作をありがとうございます!^^
    今回も「私にはできない」「私にはできない」…と呪文のように唱えながら、やっと今(連休したおかげでさっきまで超バタバタでした…)最後まで読破しました!
    文字盤の径がそんなに大きかったんですね!高級時計には無縁ですので、初めて知りました!(汗)
    しかし、やろうとされる発想のアプローチがそもそも凄いし、それを一つづつ潰していかれるのには驚くばかりです。
    今回も楽しまさせていただきました!ありがとうございます。

    1+
  5. mr.tencho殿
     お楽しみ頂けたようで幸いです。
    読破って・・・、また私、やってしまいましたネ。(長文傾向) でも、最近は皆さん思い入れが伝わる力説文もチラホラで、ストーリーテリング具合を私自身も楽しませてもらってます。
     Profes600m版、流石に基のモデルが大型につき、アワーマーカー迄の余白が冗漫に思えます。
    にしても、あの縁どりの質感って・・・そう!正にSKX171ダイヤルと雰囲気一緒で何だか嬉しいです。上級機種の良い所をリーズナブル版でも水平展開(継承?)する辺り。そう考えると171って、ポテンシャル凄ぉーい高いんだな!!
     今回、針を選考するにあたってMr.shop”時計屋さん”のseiko 5 sports欄を参考にさせて貰いました。感謝です。(拡大写真で雰囲気がよーく判りました、以前DLWのSNZF用 YHT・Masterブラックインサートの紹介スナップで、良い雰囲気出ていたのと同じです)
     あぁ、今回採用した秒針(SBDX013;及び現代解釈版first&second ver.)の雰囲気(色味も)、SKX171と一緒でした。ちょっとミニマル=線細い、ですが・・・
     最後に啓蒙(?、ご注意として)で、今回失敗したサファイアDDのガスケット合わせ面部のショット紹介します。・・・送料込みで約3千円でしたが、ケチらずcrystaltimes製とか購入すれば良かったと後悔(500円~、あたりケチったばっかりに)!
     

    2+
    1. 最近は安い中華製のやつでのご依頼が増えてきてますが、こんな酷いのは初めて見ました!
      品質検査(QC検品)で気づけよ!ですね…(悲)

      1+
      1. 店長の文末、一文字アイコンに私も(悲)しくなってしまいました。《あぁblue !》
        この前BS・新日本風記『大阪ベイブルース』回で、上田正樹さんの「悲しい色やね」がここそこに流れていて、懐かしい気分に浸りました。(未だ当時は中学生でしたが・・・)
         何だか、「ヤング おーおー」サブ司会の”川村ひさし”さんが観客席から曲紹介していた幻が想い浮かんでしまったのですが、司会者として携わる期間外のリリースだったようです。あの、中低域(バリトン?)ボイスで流暢な言葉運びが、心地よく、往時が偲ばれます。
         あぁ、それにしても文字盤の滲みが悲しい色やねぇー・・・

        1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください