SNKK87K1 両者のこだわり

どうも最近のレギュラーファイブは4時竜頭が多いような気がする。そうなると3時竜頭のファイブが欲しくなったりする。ところがなかなか売っていない。不思議だ。そんな自分の気持ちを察してくれたかのようにMr.Shop時計屋さんでSNKK87K1が入荷したとのこと。3時竜頭はもちろん、竜頭ガードが魅力的。これは「買い」だ。

手にしたSNKK87K1は想像以上のカッコ良さ。ただブレスがいかんとも・・・。ケースとの落差。ぺらぺらでしゃりしゃり。装着感は良いが薄くて折れそう。だがこれこそまさにファイブ。これがファイブ。残念だが。

「セイコーファイブはブレスを替えて楽しむ」ということがよく言われる。確かに自分もそうだが、ふと思った。このブレスはセイコーのデザイナーがこのケースのためにデザインしたものだ。そんなブレスを簡単に交換していいのか・・・。

さて、そこで今回の挑戦は、「デザインを損なわないようにブレスを交換してみる」だ。(やっぱり交換しちゃうけど。ごめん)

出来上がりはこちら!残念ながら4連は見つけられず3連オイスターブレスの中駒ポリッシュを装着。ぺらぺらしゃりしゃりは解消し、光っている。私の希望とデザイン・・・これでどうだろう。某有名時計風になっちゃうけど。

ところでごく最近のブレス・・・

ライスブレスにした。結構、気に入っている。

たぶん4月からはビジネス仕様・・・

まぁ、そういうことで。これがファイブ。残念なところが最高だ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブレス1:ジェランチャ ステンレス無垢 オイスターロックブレス コンビ(この時計を手に入れなければ買うことはなかった。冒険できるプライス!)
ブレス2:数年前にオークションで入手 メーカー不明中古ライスブレス(取付部分が伸縮しカン幅18mmからカン幅問わず装着できる昭和のお助け重宝ブレス)
ブレス3:モレラート リバプール カーフ型押し(今回は型が細かく深い押しで高級風?)
風防:中華製サファイアダブルドーム(1000円程度で質感アップできるので申し分なし)

17+

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください