クッションケースのレギュラー5(SNK661K1)の3針Mod(カスタム)例です!

元々はご依頼者からの「最近のファイブはどれも同じで無難なデザインばかりで、60年代あたりの尖がったようなデザインの物が無いですね…」というやり取りから、「例えばケースだけでも部品として取り寄せできますか?」と、言うことになり、たまたま当方のパーツページにSNK661K1の新品部品取り文字盤があったので、ケース一式とリューズを取り寄せ、中身の機械をSNK617K1をご購入分から部品取りし、曜車をお手持ちパーツの白地にして、3針をraffles-timeからご購入されて、今回のができました!
いい感じのヴィンテージ風に仕上がりましたね!^^

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください