再Mod SEIKO “Marine” 5

舌の根も乾かぬうちに再Modしました。

前回のModで「針の穴にロゴやインデックスが被ると見づらい」というような問題が発覚したSEIKO 5 × ブレゲ針の組み合わせですが、マリーンのように、針穴に夜光塗料を載せることで視認性を確保することを思いつきました。

使用したもの
蓄光塗料:カンペハピオ ヌーロ 夜光クリーム
ベルト:バンビ シリコンラバーベルト(BG007A)

 

 

SEIKOロゴに時針が被っていても、針の穴が潰れていないのがお分かりいただける……でしょうか?
細かくて伝わらないかも。

若干光り方にムラができてしまいましたが、初めてにしては上出来だとポジティブに考えることとします。

また、せっかくラグスポをパク……もといリスペクトするならば、ケースのエッジも際立たせたいと思って側面をヘアライン加工してみました。

僕が腕不足で磨きが雑なのもありますが、写真よりはポリッシュ部が際立つ光り方を一応してくれます。

スポーティさを出したくてラバーベルトに交換。
けどこれはちょっと気が早かったかも……まだ寒くて長袖が手放せない時期。シリコンはめちゃくちゃ毛クズがつきやすいです。

早く暖かくなってほしいですね。

+8

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください