革ベルトから金属ブレスに交換

ブラックボーイに新しい金属ブレスを付けたので・・・
試しにとSNZGを革ベルトから金属ベルトに交換しました。
意外と金属ブレスあうんですねぇ~
しばらくこのままの仕様にします。
弓カンは時間のある時にもっと調整して追い込んでみよう~

ドーム風防に金属ブレスとくると・・・・
カッコの良い竜頭に変えたくなりますね・・・
簡単につく竜頭があればご教授願います。

 

8+

You Might Also Like

2 Replies to “革ベルトから金属ブレスに交換”

  1. こんばんは!
    私のSNZG15も早く手をつけないと…
    ケースのサテン仕上げって磨くと鏡面になるんですかね?
    挑戦しようか迷ってます。
    ベゼルとケース側面だけ鏡面にして、ケース正面はサテンのままとか、そんなことも考えつつなかなか手がつけられない日が続きます。
    リューズは中村時計材料店さんに色々なタイプがあるので、同じパイプの太さを選ぶと変更できると思いますが、内径、外径、パッキンの位置など適合できるか見極めるのが難しいです。
    ケースの仕上げを変えたらリューズも変えたいなぁと思ってます。

    3+
  2. SHUKUさん
    こんばんは^^
    サイド鏡面はSNZG13がそうだったようなぁ???
    SNZGは、色だけでなくケースや夜光の仕様も違うので調べると面白いですよ~

    本当はノーマルが一番良いと思うのですが・・・
    壊れたり、やれたりすると弄っちゃうんですよね・・・
    本当に腕時計はバイクのカスタムと一緒で奥が深いです。

    リューズは大変なんですね・・・
    じっくり勉強してからチャレンジしてみます^^
    ご教授ありがとうございました。

    3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください