セイコー5にNH37搭載


セイコー5にNH37を積んでみました。
NH37とは、4R系の外販ムーブメントの24時間計のついているもので、7S26とは兄弟みたいなもんです。(説明が適当?)


7S26と同じ大きさなので、SNX997のケースにはもちろんすっぽりと入ります。
何故SNX997かというとリューズが3時位置なんです。
リューズが4時位置だと24時間計の位置が…
察してくださいw


文字盤に穴を開けてそこに針をつけます。
この24時間計の針は秒針と同じハカマです。いらない針のお尻の部分を使いました。
針だけだと文字盤にゴミが落ちてるように見えるので、目盛りを付けました。
薄いシールを細く切って貼ってます。

ベース   SNX997 カスタムケース
リューズ  ネジ込み式に改造
風防    キングセイコー用テーパーガラス
文字盤   DLWのものを着色・穴明け
針     DAGAZのものを着色(時針・分針)
ムーブメントNH37A
ベルト   シャークメッシュ汎用品


これがNH37です。
実はカレンダーも搭載してますが、今回は出番がありませんでした。
一味違うセイコー5に、NH37搭載はいかがでしょう?


近々、NH38(オープンハート)にも挑戦してみようと思います!

You Might Also Like

13 Replies to “セイコー5にNH37搭載”

  1. SHUKUさん、いつもありがとうございます!
    今回も凄い!そして大技・小技の数々実にためになりますね!
    最近NH37等の機械を販売しているのよく見かけるようになりましたが、「あぁ、まだ文字盤が少ないもんな…」と直ぐに諦めてしまいますもんね!
    24時間表示針用の穴を開けてまでは何とか思いつきますが、それにメモリを付けるなんて!
    そして、このハカマが秒針と同じなんて情報も私も知りませんでした!(汗)
    素晴らしすぎです、しかもそのやり方が簡易で実に参考になります。
    毎回感心しきりです!!!

    1. 店長さま
      ご無沙汰してます。
      ハカマの径ですが秒針と同じにも思えますが。ちょっと緩いようにも感じます。
      そのまま付けても特に問題なさそうですが、ちょっと絞めてやるといいかもしれません。
      MIYOTA系の秒針ハカマは小さくて入らなかったので、セイコーの秒針かなぁ?って感じです。

  2. SHUKUさん
    これはすごい!
    外周の屈折が強いレンズの感じがクラシカルな文字盤と合っていていいですね。

    NH37/39は24時間針の径が謎で手が出なかったんですが、普通の秒針と同じなんですね。
    これでアイデア止まりだったあれこれができそうで楽しみです。ありがとうございます!

    1. Haltaさま
      店長へのコメントにも記載したのですが、秒針ハカマはちょっと緩いようにも感じましたが、針が小さいので特にずれたり落ちたりはしない感じです。
      気持ちペンチで少し絞るとかするといいのかもしれませんが、とりあえずそのままでも付きました。

    2. Haltaさま
      是非、NH37やNH39を使った「あれこれ」をやってみてください!
      楽しみにしてます!!!
      私も今回は「24時間計の針が上手く付かないなら削ってNH35にしてしまおう」くらいの勢いでやってました。
      NH38がそろそろ届くので、次はオープンハートをどうしようかな、と考えてます。

  3. SHUKUさん
    素晴らしい出来栄えです🤩
    24時間計が有るだけで雰囲気がガラリと変わりますね。
    3時位置竜頭もバランス良く感じます👍

    1. 大地さま
      コメントありがとうございます。
      ロゴがない文字盤にはいいアクセントになりますよね?
      4時半位置に日付があって、10時半位置に24時間計を付けたノーロゴのものも作れないかなぁと思ってます。
      リューズの大きさは、ケースの直径の1/5が良いという持論がありまして今回は36ミリケースに7ミリのものを使ってますw

  4. SHUKUさん
     コリャまた、新機軸な目から鱗Mod…カッコイイ‼️
    短針の赤が、いいアクセントで且つ全体の方向性を示しているようで。
    パイロットとダイバー融合なミリタリー⁉️

    1. yoohiyyさま
      ご無沙汰しております。
      最近のNH37の安売りを見て、試しに作ってみました。
      この時計、こちらに投稿した翌日に風防を大破して文字盤にも傷が入ったのですが、一応直りまして24時間計の針は黄色になってますw
      コメント頂いたように赤の方がアクセントになって良いのかもしれません。
      実は元々の赤もオレンジの重ね塗りのし過ぎで赤になってたんでw
      どこを狙っていくのか良く考えた方がいいですね~

  5. 亀レスすみません。
    なるほどこうなるんですね!
    この24H機構は昔SEIKO5を煮たり凍らしたりするサイトで見たことがあります。
    カレンダーに咬んでる手裏剣みたいな黒いパーツに軸が着いてるって事ですよね?

    1. yoshipi-さま
      ご無沙汰してます!
      まさにそれです。
      目盛りを貼ったところがオリジナルということですw
      昔はなかったのかもしれませんが、NH37という軸付のムーブメントがありますので、そちらを使うのがよろしいかと!

  6. SHUKUさん
    スゴくカッコいいですね!
    ブログも拝見してますがその後のリカバリーも差すがです!!

  7. Shinさま
    コメントありがとうございます。
    アプライド(ロゴ)が無いデザインをどうやったらつくれるかなぁ?と考えていた答えの一つかな、と思ってます。
    故障したり壊れたら、前よりもバージョンアップさせたいので、あれこれ考えてます。
    近いうちにカレンダーの窓を作ろうかと。
    どこに作るか考え中ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください