新型サムライ(SRPB51J1)のMod(カスタム)例です!

いつもお忙しいメンバーのoasisuenoshibaさんから、ウチで買った時計の文字盤をポンで入れ替えました!とご報告いただきましたので、代理で投稿しておきます!普通にカッコいいですね!^^
中身は言わずと知れた5スポーツSNZF17J1です。スペーサーさえ気にしなければ、大丈夫です(笑)

8+

You Might Also Like

2 Replies to “新型サムライ(SRPB51J1)のMod(カスタム)例です!”

  1. えぇ? 店長! 7S36Mov’t(SNZF17)ってダイバー推奨スペーサー(末尾171番のほう)じゃないんですね??
     この前外して、入れ直したとき、気なしでよーく見てなくて。・・・
     でも、100M resistant 表記って、深水(ダイバーですよね、その深さ表現するなら・・・)対応かと。 20Bar(とかって)、あくまで気圧(1大気圧→海面迄の大気層からの空気重さ)の計算上の積み上げで。 海に潜れば(1大気圧=0.1013Mpa+海水の自重・深さ分の圧力)すっごい加圧状態のはず。 空気だけやなんかの積み上げ重さじゃ、比べようもないと思うですが。
     やっぱり、その感覚(わたしゃ)素人ですね。下の注釈先みても訳わからんです。
    https://www.jcwa.or.jp/time/qa/qa08.html

    1+
    1. 昨夜眠気眼で見てから、レス忘れてました!(汗)
      で、そうですよ、SNZF17は薄い方のスペーサーですよ!
      私の知る限り、5スポーツはアトラス等の200m防水の物は除いて、薄い方が多かったような気がします。あっ、でもSNZB23のシリーズは分厚い方でした…(汗)
      恐らく、スペーサーはケース設計者の都合だけかも知れませんね??

      1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください