SRP311改々

以前SRP307と中身を入れ替えた本機。そのままだと地味だったのでヤフオクで入手した型番不明の文字盤に7002の針を合わせました。丸っこい数字にロリポップ秒針がALBAっぽい雰囲気です。

この文字盤って以前mr.tenchoさんが投稿していたオレンジタートルのタイ数字じゃ無い版ですかね(7009の明記有り。夜光無し)

ベルトはBCボネット?とかのバニラの匂いのするラバーへポンチで穴を開けて風通しを良くしました。バックルはmr.tenchoさんのお店から購入したセイコー純正の三つ折り式。やはり社外品のバックルよりも格段に精度が良いです。

ちなみに前段階は↑でした。7002の文字盤(2本)とモンスター分目盛り(4本)都合6本の干支足を切って両面テープ止めという外科手術を行いましたが、目盛りのズレと色合いが地味だったのが気に入らなかったのでやめました。やはりダイバーズは半そでの似合う色合いでないと!

 

4+

You Might Also Like

5 Replies to “SRP311改々”

  1. いつもありがとうございます!
    これ、実にカッコいいですやん!普通にタイの限定モデルでありそうな完成度です!
    で、この文字盤は確かに前の投稿のやつ↓
    https://seiko5.club/seiko-divers/dial-hand-bezel-etc-custom/%E6%8E%A1%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%81%A6%E5%BE%A9%E5%88%BB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%EF%BC%88srp775k1%EF%BC%89%E3%81%AEmod%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%A0%EF%BC%89%E4%BE%8B%E3%81%A7/
    と色合いなどそっくりですね!謎ですね…、でもこの完成度ならどうでも良いですね!

    1+
  2. この文字盤はフィリピン製パチ文字盤ですよ・・・
    SEIKOと5盾をよく見ればわかります。

    0
    1. コメントありがとうございます!
      やはりそうでしたか!薄々感じておりましたが、夜光が無い以外は非常に完成度が高いので、割り切って使う分には仲々良い素材かと思います。
      ご指摘のSEIKOと5盾マークは私がやったタイ語のやつは、中古の文字盤をそのまま使っているのではないか??と思うくらいの物でしたよ。

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください