単純な純正文字盤交換ですが、普通にありそうです!

新品のSUMO(SBDC031)でクローンのオレンジSUMO(SBDC005)を作って欲しいと、お客様からご依頼でSBDC005用のオレンジ文字盤を取り寄せて入れ替えました。こっちの方が文字盤が引き締まって良いと、大好評でした。
※現在SBDC005用オレンジ文字盤は手に入りません。

5+

You Might Also Like

2 Replies to “単純な純正文字盤交換ですが、普通にありそうです!”

  1. 以前、店長の部屋(間違えました、店長室です)で見て、いいなぁーと記憶に残っていたスナップで馴染みがあります。最近もボーイ・ケースにはめ込まれたオレンジ・ダイヤルのものが紹介されていましたが、非常に良い図柄だと思います。(明度差・・・オレンジ/白=高、黒=低、且つ前者は膨張色で、後者は収縮色なので、対比された印象が非常に際立ちます) そう言えば、ロレックス・デイトナ・コスモグラフのダイヤルイン小ダイヤルにエキゾッチクな数字が黒地に白で、まさしく小宇宙感満載の効果を表していますね。・・・それと同じく、オレンジsumoもまるで、橙惑星に飛び出すホワイトホール・ドットマーカー達、チャプター(ジュビターじゃないですよ、念のため)の漆黒宇宙空間に漂う小惑星(白のミニッツ・ファイル)群 って、・・・もう腕に纏うスペース・ランデブー状態!! 最高じゃないですか?
     ところで、話し変わりますが、ダイヤル色彩効果で出色なのが、最近「流通限定」名目で広く購入を募っている、「SBDC069」(ブルーメタリック色ダイヤルのSUMO)、「SBDC067」(同色のモンスター)が、クロス位置方向の4点(フィイル)やセコンド針の尖端指針がイエロー色で「補色」効果となっているデザインです。 さきに、「タートル、ブルーラグーン」でも同様の形態でしたが、今回のもの(画像でしかみておりませんが・・・)、ブルーの色味がすこぶる良いと感じます。 これってコバルト・ブルー? ・・・ガンプラをリアルタイムで作っていたとき、タミヤのプラカラーでその色を初めて知りました。 グフのボディーカラー、ガンダムのチェスト部分がコバルトブルーで、且つグフの操縦席の窓や、コアファイター、ブロアー部分が黄色でしたねー(補色)

    1+
    1. いつもありがとうございます!
      覚えてはりましたか!SUMO自体の登場も少ないですし、結構鮮烈ですもんね!(^^)
      いつものことながら、yoohiyyさんが語るとすごい視野が広がり内容が分厚くなりますね!毎回感心しきりです!
      後半の部分は専門的すぎてついていけません(汗)
      で、SBDC069は知らなかったので、画像検索↓しました。
      確かにポイントを付いた色使いが絶妙ですね!

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください