SEIKO製の時計ではないですが、シャークダイバーのMod(カスタム)例です!

中身はNH35ですから、SEIKOみたいなもんで、これに2ndダイバーズの補修用として、海外で売られている社外品の文字盤と3針のセットを買われて組み込みました。
元々2ndダイバーズ用のパーツですから、ベースの機械が違います。文字盤の径は問題ないのですが、干支足の位置が違うので、カットして両面テープで貼り付けで対応できます。しかし、一番の問題はカレンダー窓の位置が違いますので、ズレが生じますが、そこはご愛嬌ということで、それだけで2ndダイバーの雰囲気が味わえますのでありがたいと前向きに考えます^^

9+

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください