Tudorオマージュ(再々Mod)

以前製作したTudorオマージュですが、やはりケース形状も寄せて行きたくなってDAGAZから最近販売されたケースを用いて再度組み直しました。

このケースはSKX007系のクリスタルが互換性が有るとの説明がサイトに載っていたのですが、ダブルドームの場合はベゼルの位置が低くてクリスタル側面の磨りガラス部分が多くのクリスタルで露出して見栄えがかなり悪くなる問題がありました。(純正形状のフラットクリスタルは問題無し。)

そこで、BORNEO MODSと言うショップが出しているトップハットを購入しました。この製品は、側面も表面と同様の処理がされていたので綺麗に収まりました。

Lucius Atelierのダイアルが中央部がヤスってあってトロピカル風の見た目だったので、合わせてインサートを脱色して雰囲気を合わせてみました。

DAGAZケースを購入予定の方の参考になれば幸いです。

You Might Also Like

2 Replies to “Tudorオマージュ(再々Mod)”

    1. ありがとうございます!
      色落ち加減の調整が難しかったですが、良い塩梅に出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください