Siver Wave Type II – SHUKU様オマージュ仕様

SHUKU様のSilver Wave TypeII(茶)からインスピレーションを得た
オマージュ作品です☆

茶色のSilver Waveは手に入りませんでしたが、綺麗な緑色の文字盤の
ヤツをジャンクで手に入れました。文この字盤に合わせてベゼル
インサートも緑で♪

カスタムパーツは以下の通り
- ムーブメント:NH36
- 曜車:Mr. Shop時計屋の店長様より(ありがとうございます♪)
- ケースセット、ブレス、クラスプ、リューズ、3針:アリエク
- 文字盤:Siver Wave TypeII(7546-8070、ジャンクからの部品取り)

SHUKU様もやっていましたが、クオーツなのに機械式で動かしています。
これを見せびらかしたかったので、シースルーバックのケースを探した
のですが、見つからずじまいで諦めました。曜車は日本語仕様で。これは
私のしょーもない拘り。

SHUKU様情報でこの文字盤サイズが28.5mmと分かっていましたからケースは
すぐに見つかりました。干支足はもちろん位置が合いませんので、ブッタ
切って干支足を3時仕様に付け直ししてます♪

なかなか良いSeikolexに仕上がったと思います。リューズにもクラスプにも
王冠マークが付きましたし!2つのMODを眺めてニヤニヤしながら充実の夜を
過ごしております(笑)

 

You Might Also Like

2 Replies to “Siver Wave Type II – SHUKU様オマージュ仕様”

  1. Tak961さま
    お揃いのシルバーウェーブ文字盤MODですね!
    この時代の文字盤は結構手が込んでて綺麗ですよね!
    この緑の時計は完成度高いですねー!
    上品な文字盤の色と、明るいベゼルの色が上手く合ってますねぇ。
    ちょっと黄色が多めのこの緑に統一されているところが、素晴らしいです!!!

  2. SHUKU様

    コメントありがとうございます。断りもせず勝手にお揃いにしてしまい
    申し訳ございません。SHUKU様の茶色のシルバーウェーブ見たときは
    頭のてっぺんから爪先まで電気が走りました!

    これと同じのヤルしかない☆

    SHUKU様のおっしゃるように、文字盤は古いほうが手が込んでいますよね。
    なので5シリーズのジャンクばかりに目が行ってしまいます(笑)。
    ジャンクから文字盤を救い出して、新しいケースに入れて復活させて、
    ネオクラシカル仕様です☆

    べセルの色が期待通りの鶯色で本当に嬉しかったです♪SHUKU様もご経験
    あるかと存じますが、アリエクあるあるで、到着したら掲載写真と全然
    色が違うとか、よくある話じゃないですか!なので、濃い緑が届いたら
    どうしようとか、色々と不安でしたが、最終的には思い通りに出来てお気に入り
    の仲間入りです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください