NH37第二弾

店長さま

ご無沙汰しております。
投稿できないものばかり作っているので久々ですw

以前にも作ったNH37を使った時計第二弾です。
前回のノウハウを使ってより繊細に、大胆に(?)作れました。
24時間計は上に向くと24時、下に向くと12時にしています。

 

ケースは汎用のモノを使って風防をサファイアシングルドームにしています。
24時間計の針は出処不明の品のハカマを少し広げて使いました。目盛りは前回と同じく、薄い白いシートを細く切って貼ってます。


意図してなかったのですが、文字盤に下の方だけ文字が入り、バランスとしてはとても良いものになりました。

未だNH70とか、変わり種セイコームーブメントが手元にあるので、セイコー5やブラックボーイに入れてみたいと思います。

You Might Also Like

6 Replies to “NH37第二弾”

  1. SHUKUさん
     全くもって、ご無沙汰ぶりです😄
    多針な絵面が、光ってます👍
    スイス高級メゾンブランドもまっ青です❗️

  2. SHUKUさん、いや~、お久しぶりです!
    もうこの世界から解脱しはったのかと心配しておりました…(笑)
    投稿、嬉しい限りでございます!
    で、これはまた上品な仕上がりですね!素晴らしいです。
    で、私、NH70は見たことがないので、今後も楽しみにしております!^^

  3. yoohiyyさま
    コメントありごとうございます。
    針が1本多いだけですが、デザインは全然変わりますねぇ。
    まぁ、24時間計なんて見ませんけどw
    潜水艦に乗ったら役立ちそうですw

  4. 店長さま
    ご無沙汰してました。
    解脱なんてまだまだ無理です。
    どちらかというと地底に潜ってましたw
     
    NH37やNH70は色々と可能性を感じますけど、実例がないんですよね。
    パーツも少ないですし、自分で作るしかりません。
    皆さんに踏み越えて行って頂ければと思います。

  5. SHUKUさん
    ご無沙汰してます。
    凄くカッコイイですね。
    純正高級モデルと言っても違和感ない仕上がりです。
    24時間針も主張し過ぎずかつ存在感が有り痺れます👍
    次回作に期待が高まります。

  6. 大地さま
    ご無沙汰してます。
    コメントありがとうございます。
    文字盤の自作はやはりなかなかハードルが高く、汎用品をどうカスタムするか、ということになりますねぇ。
    時計ってあまり「手作り感」が出てはいけないと思ってます。
    24時間計の目盛りも試行錯誤で作ってますが、手作り感を脱却してデザイン的なことをやっと考慮できた気がしますw
    出来れば目盛りの脇に6.12.18.24の数字を小さく表示したいのですが、その方法が思いつきません。ものすごく小さい文字です。
    次回NH37を使うときは何かできないかなぁと考えてます。いい方法あれば教えて下さいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください