SNKE01

SHUKUさんの真似をしてみました(ラグ削り)。

スペクター風の文字盤に先日180度回頭したアトラスの三針です。

夜光(削り途中)

当初はリューターでちまちまと削ってたんですが、我慢の苦手な私は途中からディスクグラインダーに切り替えて「秒殺」しましたww

かなり仕上がりは粗いですが、これ以上拘ると100%後悔するので腹八分目位で完成です。

+8

You Might Also Like

6 Replies to “SNKE01”

  1. YOSHIPI-さん
     ついに、怪力№1から、技巧派アルチザンへの道に邁進しておりますネ!
    宗家(SHUKUさん)より、先にコメントしてしまった、ふつつかさを詫びます・・・
    キレイに本体側へのR(ラウンド)形状を造り込みましたね!! 天晴れデス。
    わたしなどは、断念して、本体(12時&6時)側に水平ラインが残ってしまいました。(手前PT.24回)
     いぇ、狙って44GS~のセイコー・スタイルを造ったんですよぉー(汗、焦ぃり;)

    +2
    1. yoohiyyさんこんにちは。
      別件でグラインダー&リューターを駆使する事案が有ったので「うっかり」手を出してしまいました!
      私も当初は夜光の写真の様に「水平削り」だったのですが、SHUKUさんの投稿を見直して「突っ込み」ましたww
      今回で味をしめて更に高難度rry

      +3
      1. スイマセン、ウッカリ透けて見える背後の画(タタミ)かと勘違い(sorryの息子、)菅チガイ、😁

        +2
  2. こんばんは!
    私と同じ苦労をしてくださり嬉しい限りです!
    SNKE01は、最高にイケてるベゼルなのにラグのところをケース一体にするなんてセイコーも意地悪ですよね~
    グラインダーで削るとか…スゴいですね!私ももう一個入手したのでどうしようかな、と考えてるところですw

    +3
    1. SHUKUさんお早うございますー
      リューター…遅い!
      ヤスリ…無理!!
      グラインダー…これだ♡
      殺気と火花を散らしながら削りました。難点はウルさいのと削れ過ぎる事と熱ですね。
      ①連続して歯をあてるのは3~5秒まで
      ②冷却&位置確認
      の繰り返しでトータル5分くらいでした(歯をあてていたのは実質3分弱)
      その後棒ヤスリ(雑)→紙やすり(手抜き)→コンパウンド(ポーズだけ)
      ベゼルを外せば(外れるんですかね?)もう少し深く削れたんですが、「ベルト着ければ見えないな」って事で割愛させていただきましたw

      +4
      1. こんばんは!
        5分くらいで削れちゃうもんなんですね!スゴいです!!!
         
        ベゼルは外せるんですよ。
        でも、専用のガスケットで噛み合ってるんで外すと再利用が難しく覚悟が必要です。
        ま、私はシール材でくっつけたりしてますけどw

        +2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください