SRPD55K3の風防、ベゼル交換

 

 

風防、ベゼルインサート、チャプターリングはDLW

ベゼルはseikomodsです。

なぜかベゼルの回転が固いです。

(インサートベゼルと風防の干渉はありません。クリック感もあり)

 

dlwwatches
・Sapphire Double Dome – No Bevel Edge – Clear AR
・Steel Insert – 007 Yacht Master Black X Steel
・C.R. – SKX007 – Matt Black (0-60)

seikomods
CT244 – SKX007 SRPD Case Type Bezel – Ratchet

You Might Also Like

3 Replies to “SRPD55K3の風防、ベゼル交換”

  1. KENさん、先日はありがとうございました!
    で、ベゼルの回転が重い原因はOリングのハミ出しや、シリコングリスが足りない等様々な原因がありますが、経験上一番多いのは、Oリングが太過ぎてサイズが合ってない事です。
    ベゼルによっては専用のOリングが必要なこともあったりしますが、その付いてきた物が結構いい加減な物ですので、付属のやつからノーマルのに付け替えたりしますと、すんなり回ったりします。
    それでもダメな場合はOリング無しで組むしかしょうがないですが、そうすると一気に安っぽい回転音になりますから、どちらを取るかですね…

  2. Oリングの捻れがある場合は捻れを直すか、Oリングを痩せさせたい場合はアセトン系の除光液でも可能ですよ
    その後、シリコン系、フッ素系グリスを塗って下さい。

  3. コメントありがとうございます。
    Oリングははじめからベゼルに付いていたものです。
    ベゼルとケースは隙間なく付いているので外す自信がありませんが、今度トライしてみようかと思います。
    ベゼルが無事外れたらOリングのサイズや径を確認したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください